SetBeep XCMD

システムビープを指定のリソースIDに変更するXCMD


ソフト詳細説明

SetBeepはシステムビープを指定のリソースIDに変更するXCMDです。
リソースIDはあらかじめ他のXFCNで調べておく必要があります。

動作環境

SetBeep XCMDの対応動作環境
ソフト名:SetBeep XCMD
動作OS:MacOS
機種:Mac
種類:フリーソフト
作者: 吉野 孝 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

XCMD  ビープ  ID 


「ハイパーカード」カテゴリーの人気ランキング

  1. 全角数字.XFCN 今まで扱いが難しかった全角の数字を半角に変換するXFCN(ユーザー評価:0)
  2. かきだす象 任意のスタックのフィールドの内容をどばどばーっと書き出すためのスタック(ユーザー評価:0)
  3. StackExtensionMaker StackExtensionsの機能拡張を作る(ユーザー評価:0)
  4. ScriptCollector Script収集スタック(ユーザー評価:0)
  5. D.I.Y.Helper for SundayTalker あなたのスタックをドロップレットにするお手伝いさん(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック