Chronicle AddressBook

名刺・住所録データベース


ソフト詳細説明

Chronicle AddressBook(以降、"AddressBook"と略します)は、名刺、住所録を管理するためのデータベースです。
多彩なレイアウトにより、個人に関する様ーな情報を一元的に管理できます。名刺による勤務先情報の入力、自宅の情報、帰省先の情報など、住所に関する豊富なレイアウトが用意されています。
印刷では、一般的なA4の表形式印刷の他に、ラベル印刷、システム手帳用の印刷もサポートしています。フォントはPostScript、TrueTypeの切り替え可能です。

【Chronicleシリーズデータベースとの連携機能】

プロジェクト経過記録データベース“Chronicle”(クロニクル)と連動して、“Chronicle”でFAXなどを発信する際に相手先や発信者の情報を簡単に入力することが出来ます。

今回は、AddressBook自体としてはマイナーバージョンアップですが、Chronicle対応のためのフィールド追加、スクリプト追加など重要な機能追加を行っています。Chronicleと連携させて使用されている方は、ぜひバージョンアップしてお使い下さい。

【電話番号自動変換】
・平成11年1月1日から実施される、携帯電話・PHSの電話番号の10桁から11桁への変更に対応して、既に入力されている携帯・PHSの電話番号を11桁に自動変換する機能を付けました。
・平成11年1月1日から実施される、大阪の市内局番を3桁から4桁への変更に対応して、既にに入力されている電話番号・FAX番号のうち該当するものを自動変換する機能を付けました。

【フィールド追加】
・Chronicle用宛先フラッグを追加...Chronicleで相手先の氏名を入力する際に、AddressBookから会社情報を参照するか、自宅情報を参照するかをあらかじめ指定できます。ここで指定した値を優先させることもでき、AddressBook側の指定に関わらずChronicle側でディフォルトを決めておくことも出来ます。
・姓フィールド(計算フィールド)を追加

利用条件・試用期間中の制限など

 <AddressBookのみ>
  1,000 円 (Nifty送金代行システム)
    900 円 (銀行振り込み、郵便振替の場合)
 <Chronicle+AddressBookのセット>
  2,300 円 (Nifty送金代行システム)
  2,000 円 (銀行振り込み、郵便振替の場合)

動作環境

Chronicle AddressBookの対応動作環境
ソフト名:Chronicle AddressBook
動作OS:MacOS
機種:Mac
種類:シェアウェア:945円
作者: 柄 登志彦 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

銀行振り込み/郵便振替あり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

データベース  住所録  名刺 


「住所録」カテゴリーの人気ランキング

  1. Macで宛名書き2 Mac用のシンプルな宛名書きソフト(ユーザー評価:0)
  2. YellowCard 大きな表示画面とカスタマイズ可能なカラフル住所録 OSXに対応 モデムダイヤル対応(ユーザー評価:0)
  3. K.S's Address Book 「親しみやすくて使いやすいインタフェース&ちょっと高機能」なアドレス帳(ユーザー評価:0)
  4. 郵索くん 新郵便番号検索ソフト(ユーザー評価:0)
  5. 郵便番号検索 県別ファイル 7桁郵便番号の決定版! iMACカラーは選択自在 住所一部で検索できるのはコレだけ!(ユーザー評価:0)

「住所録」カテゴリのソフトレビュー

  • Macで宛名書き 1.0 - 印刷対象をリストから簡単に絞り込めるシンプルな宛名印刷ソフト
  • YellowCard 2.0.3J - シンプルなインタフェースで、はじめてでも使いやすい住所録ソフト
  • K.S's Address Book 3.0.2 - 直観的な操作が可能な、インターネット対応の住所録ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック