Trans-Form

URL形式データをShift-JIS形式に変換


ソフト詳細説明

 WWWのホームページのFORMタグを使用した入力フォームから送られてくるデータは、URL形式と呼ばれるデータフォーマットになっています。日本語文字列の場合、このURL形式のままではまったく読むことができません。そこでURL形式のデータをShift-JISに変換して読めるようにするのが、この「Trans-Form」です。

その1 ファイルのデータを変換する

 URL形式のデータが保存してあるファイルをTrans-Formのアイコンにドロップしてください。変換結果をドロップしたファイルに上書きします。なお、Trans-Formはアプリケーションファイル以外のすべてのファイルを受け付けますので、大切なファイルを誤ってドロップしないようにご注意ください。初期設定では、念のために元ファイルのバックアップをゴミ箱の中に残すようにしてあります。

その2 クリップボードのデータを変換する

 Trans-Formを起動すると、クリップボードのテキストデータを変換し、その結果をクリップボードに戻します。したがって、変換したいURL形式の文字を、コピーコマンドなどでクリップボードに入れておいてからTrans-Formを起動してください。変換が完了すればビープ音が鳴り、Trans-Formが終了します。クリップボードに変換結果が入っていますから、エディタなどへペーストしてください。Trans-Formをアップルメニューから起動できるようにしておくと便利だと思います。

動作環境

Trans-Formの対応動作環境
ソフト名:Trans-Form
動作OS:MacOS
機種:Mac
種類:フリーソフト
作者: 山崎 俊昭 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  Shift-JIS  URL 


「変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. Create URL 連番のファイル名を作成(ユーザー評価:0)
  2. CsvToWebRec CSVファイルをレコード単位で"application/x-www-form-urlencoded"フォーマット送信を行う(ユーザー評価:0)
  3. WeatherForecaster 気象情報をヤンマーディーゼルのHPからダウンロードし、わかりやすく表示(ユーザー評価:0)
  4. WeekForecaster 週間気象情報をヤンマーディーゼルのHPからダウンロードし、わかりやすく表示(ユーザー評価:0)
  5. CGI許可変換 MAC パーミッションの設定を番号とFetch等の設定との相互変換(ユーザー評価:0)

「Web用」カテゴリのソフトレビュー

  • シンプルチェック 1.5 - 更新状況をひと目で確認できるWebページ更新チェッカ
  • HiURLCenter 1.2.1 - フォルダを利用してURLショートカットを効率よく管理できるソフト
  • AuctionSentinel 1.9 - 簡易Webブラウザを備えた、Yahoo!オークションのウォッチリスト拡張ソフト
  • browseback 1.0J - Webブラウザでの閲覧履歴を有効かつ直感的に活用できるグラフィカルなソフト
  • かんたんオークション 1.0 - Yahoo!オークション落札者とのメールのやり取りを支援してくれるソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック