GPSyToAtlas

GPSyの出力するwaupoints, tracksのデータをAtlasMate4の図形ファイルに変換


ソフト詳細説明

GPSyToAtlas は、GPSy<http://www.gpsy.com/>が出力したWaypoint File(GPSy拡張フォーマット)を、住友電工システムズ株式会社のAtlasMate4<http://www.sesys.co.jp/product/atlasmat/>の図形ファイル(.drwファイル)に変換するフォーマットコンバーターです.

Garmin社のGPS<http://www.garmin.com/>からGPSyを使用してMacintoshでデータを管理している人は多いと思います.「PowerBookでカーナビ」が代表的な使用法ではありますが、その他に想定できる使い方は、地図ソフトのデータベースとしてwaypointsをバックアップし、必要な時に必要な数だけwaypointsをGPS本体にダウンロードすることでしょう.

さて、地図ソフトがGPSyなど外部のコントロール/データベースソフトと連携するためには通常、AppleEventによる表示命令が使用されます.「この住所を地図の上で示せ」というわけですが、残念ながらAtlasMate4にはこの機能がありません(少なくともユーザーに公開されていません).これがAtlasMate4とGPSyの連携を阻んでいる元凶なのです.

ともあれ、この問題の根本的解決は住友電工システムズ株式会社に次期バージョンのAtlasMate5(?)でお願いするとして、僕は今あるデータを最低限利用する方法を考えました.AppleEventが使用できない以上、ユーザーがファイルとして渡すしか方法がありません.そこで考え出したのがGPSyとAtlasMate4の間をWaypointFile(GPSy拡張フォーマット)というテキストファイルと図形ファイルで橋渡しする方法なのでした.

動作環境

GPSyToAtlasの対応動作環境
ソフト名:GPSyToAtlas
動作OS:MacOS
機種:Mac PPC
種類:フリーソフト
作者: ちゃき 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  図形  GPSy  tracks  waupoints  AtlasMate 


「交通・旅行」カテゴリーの人気ランキング

  1. DrawDIA 時刻表を入力してダイヤグラムを作成(ユーザー評価:0)
  2. DOKODES X パソコンでカーナビを実現する簡易カーナビゲーションシステム(ユーザー評価:0)
  3. プレアデス 東海道山陽本線・新幹線列車運行図表集 '00年3月〜'03年10月の東海道山陽本線・新幹線ダイヤグラム集(ユーザー評価:0)
  4. 時刻表 駅の列車案内表示器をMac上に再現(ユーザー評価:0)
  5. GPSyToAtlas GPSyの出力するwaupoints, tracksのデータをAtlasMate4の図形ファイルに変換(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック