List Date,Time(Exif)

Exifフォーマット画像から、日付、時間を記録


ソフト詳細説明

 富士写真フィルムより発売されている、DSシリーズの画像形式ファイル"Exif"上には撮影日時、時間等が記録されます。しかし、他の画像処理ソフトの多くはその形式をサポートしていないため、一度上書き保存するとせっかく記録されている日時、時間が消えてしまいます。そのため、編集する前に日付、時間を記録しておくことを目的としています。

 使用方法は至って簡単です。アプリケーション立ち上げ後、"File-->Open"で記録したい画像ファイルを選択し、ソートする項目を入力すれば、"JPEG"形式のファイルを読み込み、有効なデータがあれば日付、時間を表示します。
 DS-7を購入後、富士フィルムから改めて送られてきたソフトのできの悪さに驚愕してこれを作りました。このソフトは画像を印刷する際になんと"23MB"ものメモリー割り当てを必要としています。私の通常の環境ではとても使用できないソフトです。こんなものを作って誰が使えるというのでしょうか?
 厳しいことをかきましたが、少しはメーカーさんにユーザの現状を把握してもらいたいものです。

動作環境

List Date,Time(Exif)の対応動作環境
ソフト名:List Date,Time(Exif)
動作OS:MacOS
機種:Mac
種類:メールウェア
作者: yh 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

記録  フォーマット  日付  Exif 


「その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. Mac接続PEN用 Mobile GearとMacintosh間でファイル転送(ユーザー評価:0)
  2. Mac接続KEY用 Mobile GearとMacintosh間でファイル転送(ユーザー評価:0)
  3. Personal Color Copy for Mac スキャナとプリンタで簡単高画質カラーコピーを実現(ユーザー評価:0)
  4. InputSprocket PiPPIN PiPPINコントローラ用のInputSprocket Driver(ユーザー評価:0)
  5. kuwatec DoctorMX Mac OS X 版 DMX512 Checker/Tester(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック