M.Stick

メモリの使用状況を、棒型のウインドウであらわす


ソフト詳細説明

 このプログラムは、メモリの使用状況を棒型のウインドウであらわすプログラムです。
 論理メモリサイズを100分割し、使用状況を図示します。(あくまでも、一つの目安と考えて下さい)

 表示を、アナログか、デジタルか選べます。
 デジタル表示にすると、ウィンドウへ”99%”と、使用可能なメモリ残量を表示します。(00%となることもありますが、1%以下ということです)
 デジタル表示は、計算で書いているので、ウィンドウの形状により、見づらくなることもあります。

 使用中/未使用エリアの色を変更出来ます。
 アナログ表示時、ピークラインを引くオプションがあり、セッティングダイアログで設定出来ます。

 コマンドキーを押しながらドラッグするとウィンドウのサイズを変更出来ます。

 About画面にチェックボックスがあり、チェックすると、次回起動時から自動的にバックグラウンドで動作します。(もちろんウィンドウをクリックすれば、アクティブになり、フォアグラウンドで動作します。)

動作環境

M.Stickの対応動作環境
ソフト名:M.Stick
動作OS:MacOS
機種:Mac
種類:フリーソフト
作者: 森脇 達生 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ウインドウ  メモリ 


「メモリ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. Sidekick Tools Memory及びMaintenance状況を表示するwidgetセット(ユーザー評価:0)
  2. ramBunctious RAM ディスク作成の為ののユーティリティ(ユーザー評価:0)
  3. AddressMode FKEY リスタート後のアドレスモードを切り替えるFKEY(ユーザー評価:0)
  4. reRamDoubler RAM Doublerを初期化(ユーザー評価:0)
  5. M.Stick メモリの使用状況を、棒型のウインドウであらわす(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック