UPD for LASER SHOT

Canon LASER SHOT(LIPS II/II+/III/CaPSL) 用のプリンタドライバ


ソフト詳細説明

 Canon LASER SHOT(LIPS II/II+/III/CaPSL) 用のプリンタドライバです。
 グレイスケール(ディザ)印刷、見開き印刷、ヘアライン印刷、各種反転印刷、用紙登録、バルーンヘルプなどの機能があります。
 システムのバージョンやマックの機種によって機能に制限があります。

 UPD とは、私が作成したセレクタ機能拡張ファイル(プリンタドライバ)で、 Ueno's Printer Driver の略です。UPD は複数のプリンタに対応したものがあり、全てのものを指すときは UPDシリーズと言っています。
 UPDは、主にカラー/グレイスケール(ディザ)印刷、見開き印刷、ヘアライン印刷、各種反転印刷、用紙登録、バルーンヘルプなどの機能があります。ただし、システムのバージョンやマックの機種によって機能に制限があります。

 Macintoshとプリンタの接続には、シリアル(クロス)ケーブルやシリアル/パラレル変換ケーブルが必要です。必要なケーブルは、プリンタによって異なるので注意してください。

利用条件・試用期間中の制限など

シェアウェア代金は、変更するUPD1つに対して\3,000です。UPD、及びUPD Monitorのシェアウェア登録とは別扱いなので既にUPD、及びUPD Monitorのシェアウエア登録をしている方も別途シェアウェア代金をお支払いください。

動作環境

UPD for LASER SHOTの対応動作環境
ソフト名:UPD for LASER SHOT
動作OS:MacOS
機種:Mac
種類:シェアウェア:3,150円
作者: 上野 幸弘 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

銀行振り込み/郵便振替/その他送金方法あり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ドライバ  III  Canon  LASER SHOT  LIPS  CaPSL  プリンタ 


「UPD」カテゴリーの人気ランキング

  1. UPD System v3.2以上のUPDを使用するために必ず必要なファイル(ユーザー評価:0)
  2. UPD for BJ-130A Canon BJ-130A用のプリンタドライバ(ユーザー評価:0)
  3. UPD for BJ-Printer Canon BJ-220JS/JC,BJ-10v互換用のプリンタドライバ(ユーザー評価:0)
  4. UPD for ESC/P Epson ESC/P24/48コード用のプリンタドライバ(ユーザー評価:0)
  5. UPD for ESC/Page Epson ESC/Pageコマンド用のプリンタドライバ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック