UPD for LT

UPDをNetHawkLTなどで


ソフト詳細説明

 UPD for LTとは、私が作成したUPDシリーズ(プリンタドライバ)を新潟キヤノテック株式会社から販売されているNetHawkLTやNetHawkminiLT(プリンタをLocalTalkで使用するための機器)、または関西電気株式会社のMacPrintLT/LT Plusで使えるようにするためのソフトです。このソフトは、UPDシリーズのLASER SHOT版、BJ-Printer版、BJ-130A版、ESC/P版、PR201/NM版、NPDL版、FMPR版、ESC/Page版に対してNetHawkLTやMacPrintLTを使えるようにするための変更を行うので、これらのファイルが別に必要です。
 UPD for LTのv1.2以上を使用するには、UPD Systemのv3.2以上が必要です。

利用条件・試用期間中の制限など

シェアウェア代金は、UPD for LTで変更するUPD1つに対して\2,000です。UPD、及びUPD Monitorのシェアウェア登録とは別扱いなので既にUPD、及びUPD Monitorのシェアウエア登録をしている方もUPD for LTを継続使用(UPD for LTで変更したUPDを継続使用)される場合は別途シェアウェア代金をお支払いください。

動作環境

UPD for LTの対応動作環境
ソフト名:UPD for LT
動作OS:MacOS
機種:Mac
種類:シェアウェア :2,100円
作者: 上野 幸弘 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

銀行振り込み/郵便振替/その他送金方法あり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

UPD  NetHawkLT 


「UPD」カテゴリーの人気ランキング

  1. UPD for BJ-Printer Canon BJ-220JS/JC,BJ-10v互換用のプリンタドライバ(ユーザー評価:0)
  2. UPD System v3.2以上のUPDを使用するために必ず必要なファイル(ユーザー評価:0)
  3. UPD for BJ-130A Canon BJ-130A用のプリンタドライバ(ユーザー評価:0)
  4. UPD for ESC/P Epson ESC/P24/48コード用のプリンタドライバ(ユーザー評価:0)
  5. UPD for ESC/Page Epson ESC/Pageコマンド用のプリンタドライバ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック