もしもし(Carbon)

歩き回る亀を裏返す神経衰弱


ソフト詳細説明

歩き回っている亀を裏返す一人遊びの神経衰弱です。
30匹の亀のお腹に1から15までの数字が書いてあって、同じ数字の亀が2匹ずついます。この亀を同時に2匹まで裏返す事ができて、裏返した亀の数字が同じならその2匹は消えます。数字が一致しなければ亀は一定時間後に起き上がります。ゲームの成績は全ての亀が消えるまでの時間です。
亀は裏返っている時以外は勝手に歩き回っているので、裏返した亀の数字と位置を覚えているだけでは、時間が経つと亀がどこかに行ってしまいます。亀の動きも把握しておかないと速く消す事は難しいです。

これはMacOS-Xで動作するCarbon版です。PowerMac版(classic),68kMac版,Windows版は別に配布しています

動作環境

もしもし(Carbon)の対応動作環境
ソフト名:もしもし(Carbon)
動作OS:OS X
機種:Mac PPC Intel Mac
種類:フリーソフト
作者: 竹内 喜代志 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

神経  衰弱 


「麻雀・将棋・パチンコ・カードゲーム」カテゴリーの人気ランキング

  1. 寝返り MacOSX版 盤上の駒を取り合う対戦ゲーム(ユーザー評価:0)
  2. CrystalReversi 見て楽しいように、クリスタル風に作られている(ユーザー評価:0)
  3. コプリン(MacOSX/Carbon) 双六の変種(ユーザー評価:0)
  4. 忿荼利傑多利(MacOSX/Carbon) 7×7の盤上で駒を動かして戦う対戦ゲーム(ユーザー評価:0)
  5. はりみち(MacOSX/Carbon) ブロックを消して領域を繋げる対戦ゲーム(ユーザー評価:0)

「麻雀・将棋・パチンコ・カードゲーム」カテゴリのソフトレビュー

  • Simple! 雀 1.1.3 - 手軽に遊べる、シンプルな二人打ち麻雀ゲーム
  • かるた道場 1.0.1 - 小倉百人一首を暗記するためのトレーニングソフト
  • 麻雀1on1 0.6.1 - わかりやすく、リズミカルに楽しめる二人打ち麻雀
  • Siege 1.3J - 単純なルールだからハマりやすいカードゲーム

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック