TinyQ for MacOSX

対話型変数選択法による重回帰分析プログラム(実行速度が速くなり、機能も追加しました)


ソフト詳細説明

「TinyQ」を使えば、重回帰分析における説明変数の選択を対話的に行うことができます。
まず、それぞれの説明変数について「変数選択のためのF-値」が計算されます。このF-値が最も大きな変数が、計算上最も説明力のある変数です。あなたは、分析の理論的含意を考慮しながら、F-値の高い変数を順番に説明変数として取り込んでいきます。大まかな目安としてF-値が2より大きいものを説明変数に取り込みます。最終的にF-値が2以上のものがなくなれば計算は終了します。

動作環境

TinyQ for MacOSXの対応動作環境
ソフト名:TinyQ for MacOSX
動作OS:OS X
機種:Mac PPC
種類:フリーソフト
作者: 村上 英吾 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

分析  変数  回帰  対話 


「科学」カテゴリーの人気ランキング

  1. QRef for Mac 文献管理ソフトウェア 文献管理から論文執筆までをサポートするクロスプラットフォームソフトウェア(ユーザー評価:0)
  2. DFT Analyzer 周波数成分解析(ユーザー評価:0)
  3. iStars for MacOS9 だれでも簡単に使える美しい天体ソフト(ユーザー評価:0)
  4. Hakumaku 多層膜光学素子の光学シミュレーションソフト(ユーザー評価:0)
  5. 度量衡換算 尺度、面積、容積、重量、速度、時間、温度、通貨、任意、数式の単位換算を行います(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック