理科の実験

OpenDoc複合文書による理科実験模型


ソフト詳細説明

昔ながらの理科実験の模型です。左のピストンを押せば、その半分の距離だけ右のピストンが動きます。

必要環境
・PowerPC MacOS機(68K MacOS機では動きません)
・OpenDoc1.2以降をインストールしていること
・mFSlider/Cyberdog/Appleドローパートエディタをインストールしていること

動作環境

理科の実験の対応動作環境
ソフト名:理科の実験
動作OS:MacOS
機種:Mac PPC
種類:フリーソフト
作者: 福島 匡浩 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

文書  実験  模型  複合  理科  OpenDoc 


「科学」カテゴリーの人気ランキング

  1. 度量衡換算 尺度、面積、容積、重量、速度、時間、温度、通貨、任意、数式の単位換算を行います(ユーザー評価:0)
  2. DNA mass compact DNAの分子量を計算 (簡易バージョン)(ユーザー評価:0)
  3. PostPlot3D Basicインタープリタ内蔵科学技術計算数値データビューア(ユーザー評価:0)
  4. SimWave PPC 平面上の波動の簡易シミュレータ マウスでつつくと波が広がる バンプマッピングで立体的表示(ユーザー評価:0)
  5. 学名辞書パック 様々な生物の学名を簡単に入力できます(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
SELECTION