Composite Player

シンプルで美しいVJソフト 最大3つのソースをミックス再生できます


ソフト詳細説明

 "composite player"はPC のキーボード上にムービー、サウンド、イメージファイルを割り当てて、最大3つのソースをリアルタイムでミックス再生できるツールです。VJソフト"composite station" の新バージョン(バージョン 1.1 2月公開予定/Windows 版のみ)のために開発した、QuickTimeルーチンを全面的に採用した新エンジンを搭載し、MP3、WAVE、AIFF 等のサウンドファイルの再生もサポートしています。またMacromedia Flash で制作したswf形式のベクターアニメーションの再生も行えます。

 "composite player"は、同じ操作性をもつ 、Macintosh 版、Windows 版の両バージョンが用意されています。いずれもネイティブなC言語で開発されているため、軽快な高速なレスポンス性能を実現しました。またアプリケーションサイズがとても小さいのでWeb サイトから僅かな時間で最新版のソフトウェアが入手できます。

 "composite player"は 発売中のVJソフト"composite station"と同じスタッフ(開発:森 琢磨 / pal graphics/21歳の大学生)&デザイン:藤本健太郎 / Nendo Graphixxx )が開発を手がけました。今後とも随時、機能性の進化やオリジナルデザインのバージョンが提供される予定です。

 最新版は、以下のアドレスです。
 http://composite.jp.org/player/

動作環境

Composite Playerの対応動作環境
ソフト名:Composite Player
動作OS:MacOS
機種:Mac PPC
種類:メールウェア
作者: 森 琢磨 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ミックス  VJ 


「ムービー関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. Play it Cool 「QuickTime」や「QuickTime VR」ムービー を再生、編集できるユーティリティ(ユーザー評価:0)
  2. MoviePlayer MacOS8 Icons MacOS8のデフォルトテーマをモチーフにしたMoviePlayerのアイコン(ユーザー評価:0)
  3. QT Pad QuickTimeムービーファイル管理ソフト(ユーザー評価:0)
  4. モザイクブラー QuickTimeムービーにエフェクト効果をかけます(ユーザー評価:0)
  5. ファイル変換!動画&音楽for Apple TV 動画・音楽ファイルを任意の形式に変換し、AppleTV(アップルTV)やMacでの再生を可能にする(ユーザー評価:0)

「ムービー関係」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
SELECTION