WX2CLDV 拡張差分

DOS/V版オプションモード日付入力1.1を2000年対応及び機能拡張する差分


ソフト詳細説明

junk.35 氏作の、現在の年月日時間を入力するDOS/V版のオプションモードWX2CLDV.SYS ver1.10をver1.51にする差分ファイルです.

WX2CLDV.SYSは WX2TOOLS.LZH内に有ります.

DOS/V版WX2+とWX3用(WX2+では未確認)

●2000年以降の西暦に対応

●選択肢を追加
[選択肢] [表示] [入力文字]
[F6] or 6 [y/m/d] 20○○/○○/○○
[F7] or 7 [Hy/m/d] H○○/○○/○○
[F8] or 8 [mm/dd] ○○/○○
[F9] or 9 [h:m12] ○○:○○am
[F10]or 0 [h:m24] ○○:○○

●6,7,8の区切り記号はオプションで変更可、起動後にも変更可

動作環境

WX2CLDV 拡張差分の対応動作環境
ソフト名:WX2CLDV 拡張差分
動作OS:MS-DOS
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: nawakuni 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

差分  オプション  日付 


「WX用」カテゴリーの人気ランキング

  1. WX2PLUS WX2 辞書登録/削除(ユーザー評価:0)
  2. WX2PLSx WX2 拡張登録(ユーザー評価:0)
  3. WX2CLDV 拡張差分 DOS/V版オプションモード日付入力1.1を2000年対応及び機能拡張する差分(ユーザー評価:0)
  4. WX2CLD 拡張差分 オプションモード日付入力1.2を2000年対応及び機能拡張する差分(ユーザー評価:0)
  5. wxpdosv WXP for J-3100 を DOS/V 上で動かすための TSR(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック