CPRINT ソース

縮小印刷ツール ソース


ソフト詳細説明

★基本機能の縮小印刷&パソコンフォント使用は従来のまま。(ここが重要)
1.外字の印刷ができる。
(FGALAP LIB 10 CHED.EXE 98外字絵ディタを参照)
2.罫線がつながる。(縦方向は行間0の時)
3.幅が300桁の表を印刷する。
4.副作用として、DOS/V版はいろんな16ドット・フォントで遊べる。

★従来使用していた "PRINTOUT.EXE" に対して以下の機能アップをする。
1.印刷速度の向上
2.段組・列組に対応
3.印刷イメージ表示を行うことによる、印刷ミスによる無駄紙を防止

★GUIの勉強
1.ウィンドウの仕組みを考えてみる。
2.マウスオペレーションの仕組みを考えてみる。

★プリンタ遊び
うちのDJ505Jは、普通に使うことがなくなってしまった。プログラムのテスト専用機になって、紙の無駄づかいをしている。地球環境のために開発を中止すべきか?(^^)

動作環境

CPRINT ソースの対応動作環境
ソフト名:CPRINT ソース
動作OS:MS-DOS
機種:IBM-PC PC-98
種類:フリーソフト
作者: 望月 正継 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

印刷  縮小 


「印刷用」カテゴリーの人気ランキング

  1. LPRINT 力持1行プリント(ユーザー評価:0)
  2. Print For Esc/p C言語ソース Print For Esc/p C言語ソース(ユーザー評価:0)
  3. LPP 98からエプソンLPシリーズプリンタでテキストファイルを縮小(拡大)段組印刷(ユーザー評価:0)
  4. lipsf for DOS/V Canon LASERSHOT 専用 テキスト印刷ツール(ユーザー評価:0)
  5. lipsf for J3100 Canon LASERSHOT 専用 テキスト印刷ツール(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック