PIC2SP

sprite.sty用 データ作成システム


ソフト詳細説明

sprite.sty というスタイルファイルをご存じでしょうか?
(例えば『FSNOTE LIB 4 #80 STYL_S-X.LZH スタイルファイル S〜X』の中にあります。) これは、所定のテキストを作ることで、外字や記号を作成して TeX 文書の中に取り込むことを可能にするものです。私は『美文書の新版』(p.224)でこのスタイルファイルのことを知ったのですが、(アイ...や??...など、TeX 文書の中では使用できない文字がありますね。)いろいろな外字や記号を作成できるこのスタイルファイルがすっかり気にいってしまいました。【『美文書の旧版』にもお世話になりました。感謝、感謝、m(_._)ゞ】
 しかしながら、SPRITE.LZH の中のサンプルを見れば分かるように、sprite.sty用のデータを作ることは手作業で行うとすれば、大変複雑な作業になってしまって、多くの時間を必要とするでしょう。結局、簡単な外字や記号を作って利用する程度で終わってしまっているのが現状ではないでしょうか?それでは sprite.sty の機能を十分に活用しないことになってしまいます。
そこで、使い慣れたお絵かきツールで作図してその図を sprite.sty 用のデータに変換するツールを作ってみました。それが PIC2SP.EXE です。PIC2SP.EXE を使えば、簡単な記号だけでなく、複雑な図も容易に TeX 文書の中に取り込むことができます。

 以下で説明するように今回の Ver 1.07 から図形描画・編集機能が付加されましたので簡単な図形ならば PIC2SP.EXE だけで描くことができます。
 特に、『虫めがね』機能によって指定領域を拡大して編集することができます。
 また、メニュー表示を強化したので、『左手はホームポジション、右手はマウス』で操作できます。

動作環境

PIC2SPの対応動作環境
ソフト名:PIC2SP
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 浅田 智子 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

sprite.sty 


「スタイル マクロ」カテゴリーの人気ランキング

  1. epsbox.sty EPS file をインクルードするための style file(ユーザー評価:0)
  2. TeX で数学試験問題 平成25年度第1回(佐賀)県下一斉学力診断テスト1年数学(LaTeX2e)(ユーザー評価:0)
  3. PIC2SP sprite.sty用 データ作成システム(ユーザー評価:0)
  4. ADDfont LaTeX で自由にフォントを追加するための style file 群(ユーザー評価:0)
  5. EXfont EXfont system. On demand loading font system を構築するための style file 群(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック