Macro Calculator

表計算・時間計算の可能な多機能電卓マクロ


ソフト詳細説明

〈1〉 基本的には、このマクロは整数電卓です。
〈2〉 普通の電卓は、大変に不便な一面を持っています。それは、以前に入力した
数字が次々に全部目の前から消えてしまって、結果だけしか見えないということで
す。どこかで入力ミスをやっていないかどうか、確かめるすべが全くないからです。
例えば、

1,3579 + 2,468 - 3,999 + 32,590 + 15,629 - 6,699 - 21,607 - 28,484 + 1,825 + 21,198 - 4,237 + 26,401 + 1,361 + 21,389 - 9,548 + 17,276 - 26,362 =

 等という計算を、実際に電卓でやってみると実感されると思います。

 でもこのマクロなら、「検算」ということは全く不必要です。必要なのは、ただ入
力した数字や記号の間違いをチェックすることだけとなります。それに、計算結果
は文書として保存して置けますから、同じ計算を二度としなくて済みます。
〈3〉もう少し凝った計算もできるようにしてあります。例えば帳簿や成
績表程度の簡単な表計算なら、1行ずつ計算するなどという面倒なことをしなくて
も、一発で必要な答がすべて出せる機能を持っています。
〈4〉 さらに、時間計算もやってしまいます。
〈5〉 ふつう電卓マクロというと、機械語を駆使して16進数が山のように埋めこ
まれた、素人には読解不可能なマクロが出てくるものですが、このマクロは本来の
マクロ言語だけで書かれており、機械語は使っていません……などと偉そうに胸を
張れることではなくて、実は、使っていないというよりも、使いたくても私には使
えないのであります。しかしっ!この私の無能力が幸い(?)して、このマクロは
機種に依存しないものとなっています。
〈6〉 しかし他方で、機械語を使わないということは、その分動作が少々遅くなる、
ということでもあります。ごく日常的な用途で必要になるような、数値が5〜6個
しか出てこないような計算なら、ほんの一瞬で済みますが、大きな表などを計算さ
せようとすると、数秒ぐらい待たされることもあります。でも、そういう使い方は
それほど頻繁にやることではないと思いますから、全般的に見れば、まあ充分に実
用の範囲内だと言っていいと思います。

動作環境

Macro Calculatorの対応動作環境
ソフト名:Macro Calculator
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 仲原 孝 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

マクロ  電卓  表計算 


「Vz関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. Vz Editor v1.6' 「私家版」 Vz Editor v1.6 のファイラーとファイルバックアップを変更(ユーザー評価:0)
  2. デリミタ変更自在の汎用カード型データベース 汎用のカード型データベースマクロ(ユーザー評価:4.5)
  3. 高橋版Vzの拡張差分 あの高橋版Vzを拡張した私家版の差分ver07p(ユーザー評価:0)
  4. パターン・ペースト テキストスタックを原本にし、別項目でも同様のソースを生成(ユーザー評価:0)
  5. VZ用OASYS風罫線マクロ oaskei VZ Editor 上で動作する罫線マクロ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック