UMBA8.SYS

EMSを使用しているATOK8A.SYSをUMBに移動


ソフト詳細説明

EMSを使用しているATOK8A.SYSをUMBに移動させるツールです。あまり、
安全なことはしていません(^^;。ATOK8A.SYSは常駐量はごくわずかです
ので、あまり意味が無かったりもします(笑)。メインメモリーさえ空く
のなら多少怪しくても良いという人は使ってみて下さいな(^^;。

☆ その他
動作を確認したのは、MS-DOS 5.00A-Hです。ATOK8A.SYSのバージョンは
1.0/R.1(93-04-12 12:00:00)。これ以外の組み合わせだと動かない可能
性大です(^^;。

動作環境

UMBA8.SYSの対応動作環境
ソフト名:UMBA8.SYS
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: お〜の 

ユーザーの評価(1人):1.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

UMB  SYS  ATOK  EMS 


「ATOK用」カテゴリーの人気ランキング

  1. Tinysoft ATOKDriver JW以外の普通のエディタ上でATOK8を快適に使えるようにする(ユーザー評価:0)
  2. ATOKTILD MS-DOS版のATOK9で [~] キーで '〜' を表示させるためのパッチ(ユーザー評価:0)
  3. ATOKUMB ATOK8A/ATOK9A.SYS をUMBに揚げる(ユーザー評価:4.5)
  4. ATDU ATOK8用辞書内部の登録名の変更(ユーザー評価:0)
  5. AHEN ATOK8 を用いた ANK テキスト変換(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック