Light Editor for PC-98

マルチファイル・スクリーンエディタ 体験版 for PC-98


ソフト詳細説明

 本ソフトウエアは、簡単で高機能なマルチファイル・フルスクリーン・エディタLIEDの体験版です。LIEDは「使いやすさ」を重視したシンプルかつコンパクトなエディタですが、豊富な機能を持ち、大容量ファイルに対応した高性能なものです。
 LIEDは最大26個のファイルを総計40メガバイト、1ファイルあたり32000行×2000桁まで編集でき、180種類以上の編集機能と40種類以上のコマンドラインオプションを備えています。
 LIEDの操作は、多くの場所で使用されている市販エディタのMIFESやRED2などに似ていますから、習得したキー操作を広く役立てられるでしょう。もちろんカスタマイズも可能で、これは容易かつ強力です。
 LIEDは、一般のエディタに備わっているような機能はほとんど備えています。ただし、簡易性を考慮して言語によるマクロは付属していません。
 以下にLIEDの機能の一部を紹介します。

> 多段階UNDO/多段階バックジャンプ/ヒストリー機能
> 多段階ブロック記憶/矩形ブロック/上書きブロック複写
> 検索/置換/一括検索/一括置換/ファイル比較/カウント
> 検索、置換の範囲指定/外部ファイルの検索、置換/各種エスケープシーケンス
> 複数行にまたがる検索文字列/複数文字列の同時検索/検索除外文字列の指定
> 罫線モード/DOS画面のファイル化/削除文字(履歴)ファイル
> コード入力/コード表示/物理位置表示/物理位置ジャンプ
> タブ・スペース変換/大文字小文字変換/半角全角変換/かなカナ変換
> キーマクロ/キーの再定義/各種設定/カスタマイズ
> 多段階バックアップファイル/バックアップファイル作成ディレクトリの指定

 この体験版では、51行以上のファイルの保存が禁止されていますが、その他は製品版と全く同じです。ぜひ試用してみてください。

動作環境

Light Editor for PC-98の対応動作環境
ソフト名:Light Editor for PC-98
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:サンプル版
作者: 多摩ソフトウエア(有) 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

エディタ  スクリーン 


「LIED」カテゴリーの人気ランキング

  1. Light Editor for DOS/V マルチファイル・スクリーンエディタ 体験版 for DOS/V(ユーザー評価:0)
  2. Light Editor for PC-98 マルチファイル・スクリーンエディタ 体験版 for PC-98(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック