mgramld

松茸用 G-RAM転送ドライバ


ソフト詳細説明

松茸の本体をG-VRAMに転送して、実行します。
本ドライバで松茸を組み込んだ場合の常駐サイズは、400バイト程度です。

動作環境

mgramldの対応動作環境
ソフト名:mgramld
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 土屋 英彦 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

転送  ドライバ  松茸  RAM 


「松茸用」カテゴリーの人気ランキング

  1. mchgkcnv 松茸V2 カナ変換機能変更ユーティリティ(ユーザー評価:0)
  2. mchgkk 松茸V2 かな漢字変換機能変更ユーティリティ(ユーザー評価:0)
  3. MDLEARN 松茸のファンクションコールを利用して学習結果を書き込む(ユーザー評価:0)
  4. MDLEARN 松茸のファンクションコールを利用して学習結果を書き込む(ユーザー評価:0)
  5. MFEPS.DRV 松茸が組み込まれている状態で拡張FKEYを使用可能に(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック