マルチ回転扉作成

HTMLのrefreshを使った時間指定、自動逐次画像表示


ソフト詳細説明

PowerPointなどのソフト不要
インターネットエクスプローラーだけが必要。
画像の表示時間を設定できます。

講演会、研究会などの発表における、スライド画像表示にお使い下さい。

動作環境

マルチ回転扉作成の対応動作環境
ソフト名:マルチ回転扉作成
動作OS:MS-DOS
機種:IBM-PC PC-98
種類:フリーソフト
作者: 藤井 陽一 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

HTML  逐次  refresh 


「環境変更・表示」カテゴリーの人気ランキング

  1. DRVEXEC config.sysから何でも起動しちゃおう! 実行形式(ユーザー評価:4.5)
  2. KKCFuncサポートドライバ 日本語FEPの動作や切替のサポートをするドライバ(ユーザー評価:0)
  3. LPKKC KKCFUNC.SYS 互換ドライバ(ユーザー評価:0)
  4. SETX UNIX ライク環境変数設定(ユーザー評価:0)
  5. TERPRI パソコン起動時のデバイスドライバの表示をきれいに(^^;(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック