Fritzのマルチタスクモニタ

MS-DOS用16ビット版のマルチタスクスケジューラ


ソフト詳細説明

MS-DOS配下で、複数のEXEファイルを時分割で実行するための環境です。
セマフォ、プロセス間メッセージPOST、タイマーなどの基本機能から、共有メモリ、ダイナミックミンクライブラリなど、多彩な機能を装備しています。

本パッケージには、実行環境のほかに、 全ソースリストとサンプルプログラムソースを含んでいます。

本システムを使ったプログラムの開発を行うには、MS-C コンパイラ Version 6以下の16ビットコンパイラとMASM5.0が必要です。

システムのAPIリファレンス情報や、プログラムのコンパイル方法などは、Fritzのホームページ(http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/4237)で公開しています。
ホームページの「自由研究」 メニューから 「マルチタスクモニタ」 を選択してください。

動作環境

Fritzのマルチタスクモニタの対応動作環境
ソフト名:Fritzのマルチタスクモニタ
動作OS:MS-DOS
機種:IBM-PC PC-98
種類:フリーソフト
作者: FRITZ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

タスク  スケジューラ  ビット 


「その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. ruino's Mini tool kit ふだん必要に応じて作成したツールをあつめたもの(ユーザー評価:0)
  2. y2kエイド 応急的2000年問題修正ルーチン Y2Kエイド バッチ(ユーザー評価:0)
  3. Pause config.sysで一時停止(ユーザー評価:0)
  4. TOOLBOX for DOS/V MS-DOS上のミニユーティリティ for DOS/V(ユーザー評価:0)
  5. TOOLBOX for DOS/V ソース MS-DOS上のミニユーティリティ for DOS/V ソース(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック