Stbhdr

スタブプログラム用に EXE ヘッダを変換し、同時にヘッダを縮小


ソフト詳細説明

一般的な Windows プログラムを MS-DOS で実行すると、"This programcannot be run in MS-DOS mode." というメッセージが表示されます。これはこのようなメッセージを表示する DOS プログラムが Windows プログラムの中に組み込まれているからなのですが、この組み込まれている DOS プログラムのことをスタブプログラムと言います。有効な MS-DOS の EXE プログラムであれば、どのプログラムでもスタブプログラムとして使用できるのですが、スタブプログラムのヘッダはフル MS-DOS ヘッダと呼ばれる形式になっていなければなりません。Stbhdr は DOS プログラムのヘッダをフルMS-DOS ヘッダ形式に変換して、スタブプログラムとして利用できるようにするためのプログラムです。
副作用として、プログラムサイズが小さくなる効果もあります。

動作環境

Stbhdrの対応動作環境
ソフト名:Stbhdr
動作OS:Windows 98/95 MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: K.Takata 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  縮小  ヘッダ  EXE  スタブ 


「形式変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. Sフォーマットコンバータ モトローラSファイルを相互に変換(ユーザー評価:0)
  2. Intel HEX Format Dumper Intel HEX Format(INHX8M)ファイルのダンプリストファイルを出力(ユーザー評価:0)
  3. RC S-Record to ROM-Image Converter モトローラSレコードフォーマットをROMイメージファイルに変換(ユーザー評価:0)
  4. MIME base64とuuencode デコーダプログラム バイナリ添付送付したテキストを元のバイナリに戻す(ユーザー評価:0)
  5. MidiAndWave+BmpExtractor 実行ファイルやアーカイブファイルからMIDI・WAVE・BMPを抽出(ユーザー評価:3.5)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック