Win32 sysinfo

OSのVersion番号、ビルド番号、プラットフォームIDをプロセスのリターンコードとして返す


ソフト詳細説明

OSのバージョン番号(メジャー、マイナー)、ビルド番号、プラットフォームIDをプロセスのリターンコードとして返します。つまり、バッチ中で、ERRORLEVELで判定可能です。バッチの中で、OSのバージョンやビルド番号を判定したい場合に使用します。

動作環境

Win32 sysinfoの対応動作環境
ソフト名:Win32 sysinfo
動作OS:Windows 3.1 MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: (株)ピーデー 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「環境変更・表示」カテゴリーの人気ランキング

  1. LPKKC KKCFUNC.SYS 互換ドライバ(ユーザー評価:0)
  2. Win32 sysinfo OSのVersion番号、ビルド番号、プラットフォームIDをプロセスのリターンコードとして返す(ユーザー評価:0)
  3. KKCFuncサポートドライバ 日本語FEPの動作や切替のサポートをするドライバ(ユーザー評価:0)
  4. マルチ回転扉作成 HTMLのrefreshを使った時間指定、自動逐次画像表示(ユーザー評価:0)
  5. CLK$ CLOCKデバイスの名前をCLOCK$に変更(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック