OS9Cvt

DOSとOS-9との双方向File変換


ソフト詳細説明

MS-DOS と OS-9 との双方向ファイル変換ユーティリティです。
利用可能な機種は、NEC PC-98 シリーズと富士通 FM-R シリーズです。
このプログラムは、 MS-DOS モード又は Windows3.1 か Windows95(注)
の MS-DOS プロンプトにてお使い下さい。16ビット環境が必要です。

(注)Windows95 の MS-DOS プロンプトでも利用可能ですが、詳細は
添付ファイルの「Readme.Txt」をご覧下さい。
WindowsNT では動作しませんのでご注意願います。

何を今更「OS-9」だと言われるでしょうが、貴重な「OS-9」の資産を
「DOS」に、あるいは貴重な「DOS」の資産を「OS-9」に引き継ぐためには
この [OS9Cvt] 双方向ファイル変換ユーティリティが有効になります。

内蔵コマンド(命令)として、以下のものが用意されています。
すべての命令には、ー? のオプションにて使用方法が表示されます。
? -? とすれば全使用方法が表示されます。

動作環境

OS9Cvtの対応動作環境
ソフト名:OS9Cvt
動作OS:Windows 3.1 MS-DOS
機種:汎用
種類:シェアウェア :4,200円
作者: 中岡 敬治 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

銀行振り込みあり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  双方向  File  OS 


「ディスクフォーマット変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. CP2MS 2DDのCP/MフォーマットディスクのファイルをMS-DOSファイルへコンバート(ユーザー評価:0)
  2. TXIBM IBM ←→ MS-DOS ファイル変換ユーティリティ(ユーザー評価:0)
  3. VERSA VERSA-DOS の 2DD FD のシーケンシャルファイルを MS-DOS に変換(ユーザー評価:0)
  4. FDDIBM PTOS(汎用機形式)により作成されたFDを98で読むデバイスドライバ(ユーザー評価:0)
  5. IBM2DOS IBMフォーマットのフロッピーをMS-DOSのファイルに変換(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック