CURSOR for DOS/V

カーソル位置変更プログラム


ソフト詳細説明

 カーソル位置を任意の場所へ変更します。
 画面上での場所を指定する方法(絶対指定)と現在のカーソル位置からの移動量を指定する方法(相対指定)があります。
 絶対指定の場合は0相対とし、横位置は「0」〜「79」、縦位置は「0」〜「23」で指定します。
 横位置と縦位置の間に半角のスペースが1個以上必要です。
 相対指定の場合は「+」または「-」を付けて、横位置の場合は「-79」〜「-0」および「+0」〜「+79」、縦位置の場合は「-23」〜「-0」および「+0」〜「+23」で指定します。
 ただし変更後のカーソルが画面をはみ出してはいけません。
 縦位置は省略することができ、その場合は現在のカーソル位置の縦位置となります。
 カーソル位置を計算式(加減乗算のみ)で指定することもできます。
 計算式は左右を「[」と「]」で囲んで指定し、相対指定の場合は「[」の左側に「+」または「-」を付けます。
 数値と演算子は続けて記述する必要があり、計算式中にスペースがあってはいけません。
 プログラムの詳細についてはOSP410IV.LZH内のドキュメント(CURSOR.DOC)をご参照ください。

動作環境

CURSOR for DOS/Vの対応動作環境
ソフト名:CURSOR for DOS/V
動作OS:MS-DOS
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 井上 明子 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

カーソル 


「OSPシリーズ」カテゴリーの人気ランキング

  1. BUZZER for DOS/V ブザー鳴動/停止プログラム(ユーザー評価:0)
  2. PUSH KEY for PC-98 キーコード発行プログラム(ユーザー評価:0)
  3. DATE EXtended for DOS/V 日付設定プログラム(ユーザー評価:0)
  4. ENVironment SIZE 環境エリアサイズ確認プログラム(ユーザー評価:0)
  5. File ATTRIBute ファイル属性参照プログラム(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック