ARCLINK

アーカイブファイル内をチェックし、その内容ごとに実行ファイルを選択する


ソフト詳細説明

 このプログラムは、指定されたアーカイブファイル内の内容を拡張子から判別し、その内容に適したコマンドを実行するユーティリティーです。

 同様のソフトは他にもありますが、このソフトはアーカイブ}を一つの単位として扱うのが特徴で、たとえばアーカイブの中にMIDIファイルが一つの場合には直接MIMPIを呼びだし、複数の場合にはMUを呼び出して聞きたいデータを選択するなど、柔軟な設定が可能です。

 また設定ファイルを書き換えることにより、MIDIデータCGデータ、KISSデータ、動画データなど、様々なデータ、また複数のデータが一緒になったアーカイブにも対応できます。

動作環境

ARCLINKの対応動作環境
ソフト名:ARCLINK
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: fox 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

アーカイブ 


「アーカイブユーティリティ」カテゴリーの人気ランキング

  1. gzip GNUのファイル圧縮ツール DOS用実行形式(ユーザー評価:0)
  2. Info-ZIP zip, zipcloak, zipnote, zipsplit DOS用実行形式(ユーザー評価:0)
  3. Info-UNZIP Info-UNZIP DOS実行形式 386以上用(ユーザー評価:0)
  4. UnZac ザウルスで使われているファイル配布用のアーカイブファイル(ZACファイル)を展開(ユーザー評価:0)
  5. EXE2CAB Self-Extract Cabinet file を Cabinet file に変換(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック