RK

ローマ字カナ入力ユーティリティ


ソフト詳細説明

 このプログラムは半角カナ文字をローマ字入力するための常駐ソフトです。作成以前は半角カナ文字を入力するときにいちいち日本語FEPを起動してローマ字入力で行っていました。「なんとかならないかなぁ」と常々思っていたので、ちょっと作ってみました。
 常駐サイズは4Kバイトぐらいとコンパクトです。ただし、いつまでたってもかな入力を覚えられないというデメリットがあります(笑)。

動作環境

RKの対応動作環境
ソフト名:RK
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: Nao 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ユーティリティ  ローマ字  カナ 


「キーボード用」カテゴリーの人気ランキング

  1. key change 簡易版 DOS/V マシン用のキー交換プログラム(簡易版)(ユーザー評価:0)
  2. mapkey DOS環境およびWin95のDOSプロンプトでのキーボード割り当ての変更(ユーザー評価:0)
  3. COMKEY RS232Cからの入力をキーボードバッファに書き込むことにより1キーボードで2台操作(ユーザー評価:0)
  4. FKEY ファンクションキーに任意の文字列を設定(ユーザー評価:0)
  5. J3100 Key 拡張 for AWK AWK用 拡張キー入力援助 J3100(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック