MSVJE

VJE-ΣにMS-KANJIインターフェース機能を追加


ソフト詳細説明

TCARD Ver 2.0などFEPCTL(太田純さん作)を使用してFEPのon/offを
コントロールするプログラムを、Massif内蔵のVJE-Σで使用するとinvalid opcode
trapでハングしてしまいます。これはVJE-ΣがMS-KANJIインターフェーをサポート
していないためです。msvje.sysを使うと、VJE-ΣにMS-KANJIインターフェースを
付加して、FEPCTLを使うソフトを正常に動作させることができます。

動作環境

MSVJEの対応動作環境
ソフト名:MSVJE
動作OS:MS-DOS
機種:その他
種類:フリーソフト
作者: 福田 雅史 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

VJE  KANJI 


「OMRON Massif用」カテゴリーの人気ランキング

  1. CHFONT DspDD でマルチフォント(ユーザー評価:0)
  2. I15MSF Massifで FD (など)が動くようにする(ユーザー評価:0)
  3. chgimg OMRON Massifの世界時計のグラフィックを変える(ユーザー評価:0)
  4. Massif 初めの一歩 Massif利用入門(ユーザー評価:0)
  5. MSFINFO OMRON Massifの各種設定の表示/変更(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック