dprn

BIOSによるコード変換をしないで印刷


ソフト詳細説明

 MS-DOS(特に日本の)ではプリンタへ出力するコードが都合の良いように(MS-DOSは
そう思っている)加工されてしまい、思い通りのコードを出力することができません。
 dprnはテキストファイルをプリンタへ出力するコマンドですが、その際MS-DOSの介在
を受けず直接出力します。(つまり直接BIOSを呼び出し出力します。)
 またテキスト中に\xで始まる16進数を埋め込むことによって任意のコードを出力
することができます。

動作環境

dprnの対応動作環境
ソフト名:dprn
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 上田 義明 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

基本料金無料の『みんなの電子署名』

■関連キーワード

変換  印刷  コード  BIOS 


「印刷関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. FPOUT プリンタドライバが無い(組み込まれていない)状態でもプリンタ出力(ユーザー評価:0)
  2. P4(RGB) シャープIO-7X0を使ってRGB画像をカラー印刷。引き伸ばしも色調変更もできます(ユーザー評価:0)
  3. PANALYZE プリンタの制御コード(201PL)を解析(ユーザー評価:0)
  4. POFF MS-DOSのプリンタフラグを常にオフに(ユーザー評価:0)
  5. PRTF プリンタBIOSに直接出力するプログラムの出力をMS-DOSのファイルに横取り(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
基本料金無料の『みんなの電子署名』