LHAAD

ハードディスクのバックアップツール


ソフト詳細説明

このプログラムは、LHAAD.EXE と LHAEX.EXE の2個のファイルから成り立っています。

1 LHAAD.EXE

ハードディスクのバックアップを行うツールです。

ハードディスクのバックアップを行うツールは色々とありますが、自分の使い勝手にあったソフトがないので、自分で作成してしまいました。ただし、実際のバックアッププログラムは、信頼性のある吉崎栄泰さんのLHAを使用していますので、安心して使用してください。

プログラムは一度起動したら、バックアップ完了まで実行してくれます。また、転送先の容量が十分な場合には、バッチファイルで起動すれば複数ドライブのバックアップが連続して行えますので、大変便利です。

なおこのプログラムでは特殊な事はしていませんので、実はLHAがあればバックアップもリストアもできてしまいます。プログラムの動作は、転送元のドライブのディレクトリー構造を調査して、各ディレクトリーごとにファイルを圧縮して、転送先のドライブに保存します。なおディレクトリーごとに分割した理由は、FILMTN から LHMTN を起動して書庫の一覧を表示する時に、圧縮ファイル内のファイル数が512個を越えると残りが表示されないからです。ただ実際には Borland C++ 4.0J は越えてしまいました。

転送元のドライブはハードディスクに限らずFDでもRAMディスクでも使用可能です。
転送先のドライブはハードディスク・MO・MDデータ等が使用できるはずです。ただし媒体が複数にまたがる時は使用できません。なお現状での動作確認は、MDデータのみです。

圧縮には別途テスト版の LHA.EXE Ver.2.55 以降が必要です。 LHA.EXE Ver.2.13 では動作しませんので、最新版を使用してください。なお現状での動作確認は、 LHA.EXE Ver.2.55 のみです。

2 LHAEX.EXE

ハードディスクのリストアを行うツールです。

バックアップしたファイルをリストアしますが、このプログラムもLHAを使用して解凍しているだけです。

このプログラムも一度起動したら、リストア完了まで実行してくれます。

解凍には別途テスト版の LHA.EXE Ver.2.55 以降が必要です。 LHA.EXE Ver.2.13 では動作しませんので、最新版を使用してください。なお現状での動作確認は、 LHA.EXE Ver.2.55 のみです。

動作環境

LHAADの対応動作環境
ソフト名:LHAAD
動作OS:MS-DOS
機種:IBM-PC PC-98
種類:フリーソフト
作者: 大石 剛司 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

バックアップ  ハードディスク 


「バックアップ」カテゴリーの人気ランキング

  1. D2F FAT32対応 バックアップツール(ユーザー評価:4.5)
  2. CPTD 期日指定&職住間ディレクトリコピー(ユーザー評価:0)
  3. ブリーフケース 強力ファイル更新ソフト(ユーザー評価:0)
  4. DIRCPY DIRLISTで作成したファイル名リストに従って複数コピーを実行(ユーザー評価:0)
  5. HD定期バックアップ LHAを利用してHDのファイルをHDで一時的にバックアップ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック