CHFONT

DspDD でマルチフォント


ソフト詳細説明

メモリを消費しないでマルチ・フォントを、というのを少しやってみました。
半角だけですので、あまり役にたちませんが、EMS/XMS 等が苦しい環境などでは何かの役に立つかもしれまん。お試し下さい。

【使用方法】
画面モードを切り替えた後から半角フォントを書き換えます。fontx2形式のfont
ファイルを用意して
chfont a:\rolhn16x.tlf
のように使います。画面モードを変更するまで有効です。アプリケーションの中
には画面モードを変更して起動するものもありますが、このようなものには無力
です(^^;

画面モードで使用するdot 数と異なるdot 数のfontを指定することも可能です。
例えば、12dot を使用する画面モードで16dot fontを指定した場合は、fontを圧
縮した上でロードします。
また、DspDD/DspVV の縦書きモードの場合は6x12/16x6dot,8x16/16x8dot のいず
れのdot 数のfontも指定可能です。

【動作原理】
int 10h/ax=1100hで256 個の半角フォントをすべて書き換えます。このファンク
ションはIBM-PC用のもの(DOS/V 用ではない)ので、英語モードでも有効なはず
ですが、逆にV-Textでどう動作するかはあまりはっきりしません。

動作環境

CHFONTの対応動作環境
ソフト名:CHFONT
動作OS:MS-DOS
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Torry 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

フォント  DspDD 


「OMRON Massif用」カテゴリーの人気ランキング

  1. Massif II DOS/V化キット Massif II DOS/V化キット(ユーザー評価:0)
  2. mnfer MassifでVJEβを動かす…その他機能拡張をする(ユーザー評価:0)
  3. CHFONT DspDD でマルチフォント(ユーザー評価:0)
  4. I15MSF Massifで FD (など)が動くようにする(ユーザー評価:0)
  5. MSFTOOL Massifで各種ソフトを使うためのツール(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック