RE

HiText対応 ファイラー


ソフト詳細説明

【 特徴 】
● 対応画面モード
  下記の画面に対応し、自動判別して起動します.
・ HiText Ver.1.0 対応
・ 30行BIOS 対応
・ ハイレゾ対応
・ ノーマル画面対応
・ 優先順位
HiText → ハイレゾ → 30行BIOS → ノーマル
● ディレクトリ
  普段使用しないディレクトリを未表示状態にできます.
  この機能によりLAN上などの複数(最大=無制限)のディレクトリが
 存在するドライブに対しての作業が可能になりました.
● LAN
  以下のLANに対応しています.
・ LANMAN
・ NETWARE
・ その他
● 作業領域(同時表示個数)
  ディレクトリ/ファイルデータ展開用及び、ファイルコピー用作業領域(メモリ確保領
域)の大きさを、それぞれのマシンに合ったサイズ指定(ページ単位)ができます.
・ ディレクトリ用作業領域
  1ページサイズ = 8,192 byte
  1ページ展開個数 = 512 個
  1ページ 〜 7 ページ指定可能
  ※ コピー作業等により、指定サイズ × 2 の領域を確保
  ※ 最大同時ディレクトリ表示数
512 × 7 = 3,584 個
・ ファイル用作業領域
  1ページサイズ = 12,288 byte
  1ページ展開個数 = 512 個
  1 ページ 〜 5 ページ指定可能
  ※ コピー作業等により、指定サイズ × 2 の領域を確保
  ※ 最大ファイル表示数
512 × 5 = 2,560 個
・ ファイルコピー用作業領域
  0K byte 〜 50K byte 指定可能
  ※ 0K byte指定時は、ディレクトリ用作業領域を使用
● 拡張子自動判別
  ファイル画面において、RETキー押下で拡張子を判別し、シェル起動を行います.
・ 拡張子→実行コマンド関連付け可能(最大10個)
・ 優先順位 :
関連付けテーブル → 実行可能ファイル → ページャー
● CD Player
  CD−ROMドライブをCD Playerとしてコントロールができます.
● ファイル復活
● MS−DOS 6.2 対応

動作環境

REの対応動作環境
ソフト名:RE
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 藤田 宏幸 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ファイラー  HiText 


「各種ファイラ」カテゴリーの人気ランキング

  1. WD 98用ファイラー(ユーザー評価:4.5)
  2. K-filer ツリーとファイル画面並立のファイラツール(ユーザー評価:0)
  3. EXSK 特殊キーの状態でツール切り替え(ユーザー評価:0)
  4. DFX コンパクト・高速を目指して作られたファイル管理ツール(ユーザー評価:0)
  5. DI General ファイル管理ツール(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック