GETDRV

ドライブ構成を環境変数へ


ソフト詳細説明

 外付けのハードディスク・フロッピーディスクを使用しているときに,立上げる度に
テンポラリディスク(環境変数TMP)の設定し直したりしなければならないことがし
ばしばあります.そんな設定の煩わしさを解消するプログラムです.
 このプログラムは,物理デバイス(ハードディスクの#1,RAMディスク)と論理
デバイス(A:,B:・・・)の対応ずけを行ない,このプログラムを実行した時の環
境変数に設定することを目的として作られています.そのため,autoexec.batの最初に
使用されるることが望ましいでしょう.

動作環境

GETDRVの対応動作環境
ソフト名:GETDRV
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 村山 正樹 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ドライブ  変数 


「環境変更・表示」カテゴリーの人気ランキング

  1. マルチ回転扉作成 HTMLのrefreshを使った時間指定、自動逐次画像表示(ユーザー評価:0)
  2. LPKKC KKCFUNC.SYS 互換ドライバ(ユーザー評価:0)
  3. CLK$ CLOCKデバイスの名前をCLOCK$に変更(ユーザー評価:0)
  4. ENV_DRV 接続ドライブの種類を環境変数に設定する(ユーザー評価:0)
  5. ENV_DRV ソース 接続ドライブの種類を環境変数に設定する(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック