FDDIBM

PTOS(汎用機形式)により作成されたFDを98で読むデバイスドライバ


ソフト詳細説明

・使用用途

NEC N5200シリーズのOS、PTOSにより作成されたフロッピィ・デ
ィスク(以下FD)を、PC−9800シリーズの標準OSとなってしまったM
S−DOS上のファイルとして操作することができます。
また、PTOSにより作成されたFDは、IBM等の汎用計算機の「標準データ
交換形式」と呼ばれている形式(IBM形式)と同一ですので、これらのFDも
同様に操作する事ができます。


・動作形式

FDDIBM.DRVはフロッピィ・ディスク・ドライバとして動作します。
使用するためにはCONFIG.SYSに組み込む必要があります。
読み出しはMS−DOSのコマンドラインからTYPE、COPY、DUMP等
かなり自由にできますが、書き込みは既存ファイルの修正のみが可能です。


2.仕様、評価条件

プログラム仕様
名 称 :FDDIBM.DRV
機 能 :フロッピィ・ディスク・ドライバ
動 作 :IBM形式FDをMS−DOSからアクセス可能にします
動作対象機種 :PC−9801シリーズ(98LT、98HAを除く)
N5200 05mk?
OSバージョン:MS−DOS VER3.1以上
使用言語 :マクロアセンブラ Ver6.0

評価した条件
PC−9801 BXM2 MS−DOS Ver6.0
DEVICEHIGH= 句によるUMBへのロード、動作を確認。

基本部分は1.10版と同等ですの でMS−DOS Ver3.1以降で
動作します。
Windowsでは3.1で動作を確認しています。

ディスクBIOS(INT1bh)が98シリーズと同じ物は動作可能です

その他情報は、FDDIBM21.TEC を参照願います。

動作環境

FDDIBMの対応動作環境
ソフト名:FDDIBM
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98 その他
種類:フリーソフト
作者: 「哲」 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ドライバ  FD  PTOS 


「ディスクフォーマット変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. IBM2DOS DOS file ←→ IBM(HOST) ファイル変換(ユーザー評価:0)
  2. PTCONV PTOS(汎用機形式)のFDを直接読み取りMS-DOSのファイルに変換(ユーザー評価:0)
  3. CP2MS 2DDのCP/MフォーマットディスクのファイルをMS-DOSファイルへコンバート(ユーザー評価:0)
  4. TXIBM ソース IBM ←→ MS-DOS ファイル変換ユーティリティ ソース(ユーザー評価:0)
  5. FDDIBM PTOS(汎用機形式)により作成されたFDを98で読むデバイスドライバ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック