MSD62VER

PC-DOS6.1/V用 MS-DOS6.2ユーティリティ実行ツール


ソフト詳細説明

よく雑誌にIBM版PC-DOS6.1/VとMS版MS-DOS6.2/Vの比較記事が載っていましたが
両方の良いところ取りをするためIBM版でMS版のユーティリティーツールを実行する方法を
記事どおりにやってもうまく動いてくれませんでした。記事はβ版を基に書いた
ようで、製品版ではバージョンチェックが厳しくなった為のようです。
しかたがないので自分用に作ったツールです。

1. 常駐すると全てのソフトからのDOSバージョンチェックをトラップしただ
ひたすら MS-DOS6.2/Vのふりをします。ターゲットのソフトの直前で組込んで
直後に常駐解除してください。逆に動かなくなるソフトも多いと思います。
2. 常駐するとSETVER.EXEもフリーソフトのFAKEVER.SYSも何も効かなくなります。
使用頻度の高いDOSのシステムコールINT21hをフックしますのでマシンの動作が遅くなります。
3. このてのソフトの常ですが本プログラムの使用によりいかなる事が起きても
作者は責任を取りません。使用者のリスクで使ってください。
4. 使用環境はPC-DOS6.1/Vで無くとも良いはずですが確認していません。

動作環境

MSD62VERの対応動作環境
ソフト名:MSD62VER
動作OS:MS-DOS
機種:IBM-PC
種類:その他
作者: 鵜飼 紀夫 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ユーティリティ 


「IBM-PC用」カテゴリーの人気ランキング

  1. dbcsdumy DOS 3.xをDOS/V化するためのダミードライバ(ユーザー評価:0)
  2. BATTERY ノート型AT互換機のバッテリ残量を表示するTSRプログラム(ユーザー評価:0)
  3. CLR7D ConnectivityPackをDOS/V環境で動作させる(ユーザー評価:0)
  4. D3Vbase J-3100用 一発で DOS 3.1/V のための環境を整備(ユーザー評価:0)
  5. MSD62VER PC-DOS6.1/V用 MS-DOS6.2ユーティリティ実行ツール(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック