LST

多機能ディレクトリ・リスタ


ソフト詳細説明

 DIR コマンドは MS-DOS を使う上で、なくてはならないコマンドです。しかし、
マルチカラムにするとファイル名しか出力しない、サブディレクトリの下まで検
索できない、ディレクトリ構造が一目で分からないなど、その機能の低さにいら
だっているのは私ばかりではないと思います。TREE や WHERE といったユーティ
リティも各種ありますが、1つのコマンドが 10KB 前後あり、ディスク容量をか
なり消費してしまいます(限りある資源を大切にしよう)。
 そこで、これらの不満を1コマンドで解消する、多機能ディレクトリ・リスタ
ー LST.EXE の登場です。LST の特徴として、次のようなものがあります。

(1) 接続されているドライブ全てにまたがった検索
(2) サブディレクトリ下のファイルの検索
(3) ファイル属性・日付・サイズによる検索
(4) ディレクトリ構造のツリー形式表示
(5) DIR と同じ内容をダブルカラムで表示
(6) ファイルの占有クラスタ数・ファイル属性の表示
(7) 検索ファイルのサイズ・クラスタ数の合計とディレクトリ毎の小計を表示

動作環境

LSTの対応動作環境
ソフト名:LST
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Hidemi Oya 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ディレクトリ  リスタ 


「ファイル管理」カテゴリーの人気ランキング

  1. ファイルを拡張子ごとに分けるツール ファイルの拡張子ごとにフォルダを作り、そこへ移動する(ユーザー評価:0)
  2. ドライブディレクトリvup 参照するドライブ、ディレクトリのファイル、ディレクトリを更新(ユーザー評価:0)
  3. LT ファイルのサイズ、属性、修正日時を表示 三版(ユーザー評価:0)
  4. ファイル判別ツール 拡張子の無いファイル等の種類判別(ユーザー評価:0)
  5. MODB MO,FD等に保存されているファイル名にコメントを付けて保存(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック