fcp for DOS/WinNT/Win95

ファイルレベルでFDを丸ごとコピー


ソフト詳細説明

MS-DOS(やNT)のDISKCOPY、Windows NTのファイルマネージャのフロッピーディスクのコピーでは、同じ種類のメディアしかコピーできません。つまり、コピー元のディスクが 2HD 1024セクタフォーマットの場合、2HD 512セクタフォーマットのディスクにはコピーできないのです。容量としては、1.25 MBから1.44MBへのコピーですから、余裕でできるはずですが、原因が容量ではないで、別の方法を用いなければなりません。それも、単にディレクトリも含めたコピーではだめです。隠し属性ファイルやシステムファイル、ボリュームIDもコピーできなければ。

このfcpは、総てのファイル(OSレベルで認識できるもの)は、ボリュームIDも含めコピーします(ボリュームIDコピーはオプション)。ただし、OSのシステムファイルはコピーしても、IPLなどはコピーしないので、システム起動はできません。

 DOSとWinNT/Win95について
 
MS-DOS(Windows 3.1や、Windows 95 Command prompt only や、Windows 95で Windows を検知させない場合のDOSプロンプト含む)では、fcp for DOSが、Windows NT や Windows 95でWindows を検知させる場合では、fcp for Win32(NT/95)が動作することになります。どちらで実行されるかは、usageをご覧ください。

 Win32 で動作させた場合の、動作の違い

・32ビットコンソールAPなので、NT/Win95 以外では動作不可。
・ボリュームIDをコピーするとき、コピー先に既にボリュームIDがあっても失敗しない。
・理論的には、コピーが速い(実証はしていない)。
・NTFS対応。ただし、環境がないのでテストはしていません。(NTのみ)(どなたか、結果を報告していただけるとありがたいのですが)
・Long file name FAT対応。フルネームでコピーされます。テスト済み。

Ver 0.36からの主な変更点(Win32版のみ)
非対称コピー拡張子指定追加。
ディレクトリで 0x5c('\')が2バイト目の漢字名の場合1バイト目までを
ディレクトリ名と判定していたバグの修正。

動作環境

fcp for DOS/WinNT/Win95の対応動作環境
ソフト名:fcp for DOS/WinNT/Win95
動作OS:Windows 3.1 MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: kenchana1 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

FD 


「コピー・フォーマット」カテゴリーの人気ランキング

  1. DCU(Disk Copy Utility) ディスクコピーユーティリティ(XMSメモリ・EMSメモリ対応)(ユーザー評価:3.5)
  2. mei/moe MO disk formatter/medium removal controller(ユーザー評価:0)
  3. DCP DISKCOPY の機能を強化したもの(ユーザー評価:3.5)
  4. 軟磁盤複写機構 Enhanced DBS連携 様々なフォーマットのFDを複写する(ユーザー評価:0)
  5. 1copy 1-drive diskcopy(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック