空とぶディスク ufo

小形・高速・高機能のフォーマット&ディスクコピー


ソフト詳細説明

0 はじめに

 フォーマットやディスクコピーといえば、DOSに付属する基本ソフトであり、フリーウェアとしてもいくつか発表されているので、いまさらと思うであろう。ハードディスクや電源バックアップつきのRAMディスクが普及している中でフロッピーディスクの利用も減少していることであろうが、あえてこのプログラムを作成した理由は特にない。つれづれなるままにパソコンに向かって楽しんでいただけである。最初はフォーマットコマンドでも作ろうかと軽い気持ちで取りかかった。プログラム名もスーパーとまではいかないだろうと控え目にUをつけUFOとしたが、しだいに名前のとうりというか未確認飛行が続き気が付いたときは本来のフォーマットコマンドがコピーツールとなってしまっていた。このような経過で2カ月間あたため、プログラムのテストで消したくないディスクも意に反してきれいさっぱりフォーマットした憎くもあるソフトであるが、試しに使ってみて気にいれば仕事をさせてもらいたい。


1 概要

 このプログラムはフロッピーディスクのフォーマットやコピーを行うもので、MS−DOSとNECのDOS版BASIC用のフォーマットディスクの作成や各種のフォーマットに対応するコピーが可能である。誤ってフォーマットしたディスクの復活や同じディスクに繰り返しフォーマットやコピーを行うとディスクの交換を指示するなど安全性や便利な機能をもたせた。また、フォーマット済のチェックやFATを利用したコピーなどで高速処理を実現している。すべてアセンブラ言語で作成しているので、フォーマットとディスクコピーを合わせもち多機能の割りにプログラムサイズが9KBと小さい。
 動作環境はPC98シリーズのMS−DOS上である。詳細な動作チェックは行っていないが、PC-9801VM2とVX2では動作を確認している。
 メッセージについては視覚障害者が利用する音声化ソフトでも扱いやすいように簡素化している。
 本プログラムはフリーウェアである。自由に複写して使用してよいし、転載も自由である。なお、当然なことではあるが、このソフトの使用によって生じたいかなる損失に対しても作者は責任を負わず、すべて使用者の責任となる。

動作環境

空とぶディスク ufoの対応動作環境
ソフト名:空とぶディスク ufo
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 和田 浩一 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

フォーマット  小形 


「コピー・フォーマット」カテゴリーの人気ランキング

  1. mei/moe MO disk formatter/medium removal controller(ユーザー評価:0)
  2. FLSLT2DD ファイルスロットに実装したFDDで、640KB/720KBフォーマットを可能に(ユーザー評価:0)
  3. FMTC フロッピーディスク 再初期化ツール(ユーザー評価:0)
  4. WFORMAT ドライブ2台交互フォーマット(ユーザー評価:0)
  5. DCP DISKCOPY の機能を強化したもの(ユーザー評価:3.5)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック