head/tail

UN*X-like head & tail


ソフト詳細説明

ありきたりの head と tail です。
◆使用法
Usage: head [-#[lbc]] [file ...]
Usage: tail [-|+#[lbc][r]] [file ...]
・オプションは、UN*X 上の head, tail に準拠しています (そのつもり)。なお、
オプションはこの順に指定しなければなりません。
・# で出力する行/ブロック/バイト数を指定します。指定されなかった場合のデ
フォルトは 10 です。数値の後ろに l を続けると行数(デフォルト)、b を続ける
とブロック数、c を続けるとバイト数を指定したことになります。ブロックサイ
ズは、512bytes です (UNIX のと同じ)。このオプションは、どういう場合に使う
のかよくわからないのですが^_^;、付けてあります (MS-DOS に、512bytes bloc
k をそのまま持ち込むのもどうかと...)。
・tail は、-# でファイル最後の #行を出力し、+# でファイル先頭の #行を除い
た残りの行を出力します。また、r オプションを指定すると、ファイルの末尾か
ら逆順に出力します。# が指定されていない場合、ファイル全体を出力します。

動作環境

head/tailの対応動作環境
ソフト名:head/tail
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:PDS
作者: 杉本 武 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

tail  like  UN  head 


「ファイル管理」カテゴリーの人気ランキング

  1. ファイルを拡張子ごとに分けるツール ファイルの拡張子ごとにフォルダを作り、そこへ移動する(ユーザー評価:0)
  2. ドライブクラスタサイズ取得 ドライブあるいはディレクトリのクラスタ数から使用サイズを取得(ユーザー評価:0)
  3. ドライブディレクトリvup 参照するドライブ、ディレクトリのファイル、ディレクトリを更新(ユーザー評価:0)
  4. LT ファイルのサイズ、属性、修正日時を表示 三版(ユーザー評価:0)
  5. マルチファイル名タイトル書き込み ファイルの先頭にファイル名を書き込み(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック