LHVS

LHarc/LHAの書庫の中のファイルに対して指定したコマンドを起動


ソフト詳細説明

LHVSCUSTによってあらかじめ設定された定義にしたがって、指定されたファイル名に 対応するコマンドを実行します。ただし指定されたファイルがLHAの書庫ファイルや自己解凍ファイルであった場合にはその書庫内のファイルのファイル名に対応したコマンドを実行します。例えば*.MAGにマッチするファイル名だったらMagd.exeを起動するといったことが出来るわけです。

ただし、このLHVS単独ではまだそれほど便利なものではありませんで、A.IdeiさんのフリーウェアのFDでEXVIEWやEXARCに指定したり、FM-TOWNSの場合にはTMENU.IF2に
LZH,01,07,D:\CONSOLE.EXE D:\TOOL\LHVS.EXE
のように書いて使うとかなり便利に使えます。EXVIEWやEXARCについて詳しくはFDのドキュメントを参照してください。

動作環境

LHVSの対応動作環境
ソフト名:LHVS
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Fめじゃ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動  コマンド  書庫  LHarc  LHA 


「LHA用」カテゴリーの人気ランキング

  1. LHAZ 一度無圧縮したものを再圧縮して圧縮効率を高める(ユーザー評価:0)
  2. LHAユーティリティ フロッピードライブのみの環境で LHA を使う(ユーザー評価:0)
  3. LHDIV LHA書庫分割ツール(ユーザー評価:0)
  4. lgrep LHarc のアーカイブ専用 grep(ユーザー評価:0)
  5. LHVSM Mac-binary 対応差分 for LHVS(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック