LHCP

LZHファイルから指定ファイルを指定ディレクトリに展開


ソフト詳細説明

LHCPは、LZHファイルの中身を見ながら、その中身(あるいは、アーカイブ
そのもの)をあらかじめコンフィグファイルで指定しておいたディレクトリに
解凍(コピー)するユーティリティです。
CGデータ、音楽データ等は、フォーマットや用途毎に別のディレクトリに
置いて管理するのが普通ですが、他人からもらったデータ集、BBSから落と
したばかりのデータ等を仕分けするのは結構面倒な作業です。
このユーティリティは、そういう作業を半自動化します。

動作環境

LHCPの対応動作環境
ソフト名:LHCP
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:PDS
作者: 白田 晋夫 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ディレクトリ  展開  LZH 


「LHA用」カテゴリーの人気ランキング

  1. LHAZ 一度無圧縮したものを再圧縮して圧縮効率を高める(ユーザー評価:0)
  2. LHT LHA書庫内 Tree表示(ユーザー評価:0)
  3. LHadj LHA書庫についたゴミを除去&タイムスタンプを補正する(MacBinary対応)(ユーザー評価:0)
  4. LHF LHAファイル内のファイルに対して拡張子別に登録コマンドを実行(ユーザー評価:0)
  5. LHS LZH ファイルを解凍せずにその中に格納されているファイルを参照,実行(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック