LHVIEW

LHarc/LHAの書庫の中のファイルに対して指定したコマンドを起動


ソフト詳細説明

機能

 LHarcまたはLHAの書庫の中から指定した対象ファイルを探し出し、そのファイルに対
 して指定したコマンドを起動するプログラムです。
 書庫ファイル名には拡張子.LZHを省略できます。また、書庫ファイル名、対象ファイ
 ル名ともワイルドカードが使用できます。(使用例1)
 処理コマンドには、そのコマンド用のパラメータを指定でき、通常対象ファイルはそ
 の最後につけて起動されますが、$Fを使用して処理コマンドに対する対象ファイルの
 位置を指定できます。(使用例2、3)
 $Fの変わりに$fを用いると拡張子を外したファイル名が処理コマンドに渡され、また
 $Aを用いると元の書庫ファイルが指定されます。(使用例5)

 なお、COMMAND.COMの存在位置を環境変数COMSPECに設定しておいてください。また、
 環境変数TMPが設定されているとそのディレクトリが使用されます。

動作環境

LHVIEWの対応動作環境
ソフト名:LHVIEW
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Fめじゃ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動  コマンド  書庫  LHarc  LHA 


「LHA用」カテゴリーの人気ランキング

  1. LHAZ 一度無圧縮したものを再圧縮して圧縮効率を高める(ユーザー評価:0)
  2. LHAユーティリティ フロッピードライブのみの環境で LHA を使う(ユーザー評価:0)
  3. LHDIV LHA書庫分割ツール(ユーザー評価:0)
  4. lgrep LHarc のアーカイブ専用 grep(ユーザー評価:0)
  5. LHVSM Mac-binary 対応差分 for LHVS(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック