FCONVDOS

IBM → MS-DOS ファイルコンバーター for PC-98


ソフト詳細説明

1 機能概要

 IBMフォーマットのフロッピーに記録されている順編成固定長ファイルをMS−D
OSのファイルに変換します。

 テキストファイルの変換時、ANKコードはEBCDIC→ASCIIの変換を、漢
字はJEFコード、KEISコード、EJSEコードまたはINTERNALコードを
シフトJISに変換します。ただしINTERNALコード以外のコードは漢字シフト
コードが付加されていないとシフトJISに変換出来ません。

 バイナリファイルの変換時はコード変換は行いません。

 扱うことの出来るIBMフォーマットのフロッピーのセクタサイズは256、512
または1024バイトです(128バイト/セクタのフロッピーは扱えません)。

動作環境

FCONVDOSの対応動作環境
ソフト名:FCONVDOS
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 及川 清明 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

コンバーター 


「ディスクフォーマット変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. IBM2DOS DOS file ←→ IBM(HOST) ファイル変換(ユーザー評価:0)
  2. PTCONV PTOS(汎用機形式)のFDを直接読み取りMS-DOSのファイルに変換(ユーザー評価:0)
  3. CP2MS 2DDのCP/MフォーマットディスクのファイルをMS-DOSファイルへコンバート(ユーザー評価:0)
  4. TXIBM ソース IBM ←→ MS-DOS ファイル変換ユーティリティ ソース(ユーザー評価:0)
  5. FDDIBM PTOS(汎用機形式)により作成されたFDを98で読むデバイスドライバ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック