MicroHistory DOS汎用版

コマンド入力の省力化のため、コマンド行編集とヒストリー機能を付加


ソフト詳細説明

 コマンド入力の省力化のため、「コマンド行編集」と「ヒストリー機能」を付加する常駐型のユーティリティです。
 常駐のサイズは 2.1K バイト。またヒストリー・バッファは 200 バイト固定です。

 MH の機能はコマンドライン入力時のみに有効です。アプリケーション内や、アプリケーションから子プロセスとして DOS に出た場合は使えません。

 MH は別に登録されているフリーソフトウエア、MS (Micro Shell) の縮小版です。

動作環境

MicroHistory DOS汎用版の対応動作環境
ソフト名:MicroHistory DOS汎用版
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 笹 哲彰 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

コマンド  付加  省力  ヒストリー 


「shellプログラム」カテゴリーの人気ランキング

  1. PSHELL マルチウィンドウシェル プュシス-シェル(ユーザー評価:0)
  2. REXXD DOS窓などでREXXスクリプトを使いやすくする(ユーザー評価:0)
  3. XSH UNIXのSHをお手本にしたMS-DOS上で動くSHもどきのコマンドインタプリタ(ユーザー評価:0)
  4. HistCSH DOS 汎用 tcsh くりそつ常駐型シェル(ユーザー評価:0)
  5. MicroHistory DOS汎用版 コマンド入力の省力化のため、コマンド行編集とヒストリー機能を付加(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック