LSI-C試食版用 簡易グラフィックライブラリ

LSI-C試食版でグラフィックが使える


ソフト詳細説明

LSI-C試食版にはグラフィック関数が無いので、描画処理を自分で用意しなければなりませんが、16bitアプリケーションでのグラフィック描画処理は少々面倒です。

このライブラリを使うことでLSI-C試食版でも簡単にグラフィック描画を行うことができるようになります。描画に関しては基本的な機能しかありませんが、工夫次第で表現豊かなアプリケーションを作ることも不可能ではありません。

グラフィック関数は点、線分、矩形、三角形、真円、楕円、塗りつぶし等の描画を行うことができます。また、ビデオBIOSのテキスト表示関連処理の一部も提供します(VGAのみ)。
グラフィック画面は以下のモードを使用することができます。

・VGA モード12h(640×480・16色)
・VGA モード13h(320×200・256色)
・SVGA 256色
・SVGA 65536色(16bit)
・SVGA 16777216色(32bit)

動作環境

LSI-C試食版用 簡易グラフィックライブラリの対応動作環境
ソフト名:LSI-C試食版用 簡易グラフィックライブラリ
動作OS:Windows 2000/98/95 MS-DOS
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 小山 佳孝 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

グラフィック  LSI 


「LSI-C」カテゴリーの人気ランキング

  1. LSI-C試食版用 簡易グラフィックライブラリ LSI-C試食版でグラフィックが使える(ユーザー評価:0)
  2. LCPT Lsi C-86 プログラミング支援ツール(ユーザー評価:0)
  3. Easy Man for LSI-C UNIXのmanコマンドと同じ使い方で、LSI-C試食版のマニュアルを検索・ページャー表示可能(ユーザー評価:0)
  4. EZ_LCC LSI C-86(試食版)用 簡単設定 _LCC(ユーザー評価:0)
  5. LSI-C用 PC-9800用RS-232C通信関数 LSI-Cコンパイラ用 PC-9800シリーズ用のRS-232Cの通信関数(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック