EASYFILE DOS版

ファイル関連プログラムを簡単に作成するライブラリ


ソフト詳細説明

EASYFILEはプログラム中でのファイル操作(入出力)をできるだけ簡略化する為のライブラリです。(たぶん簡略化できるとおもう)私もそうなんですが、ファイル操作は一連の手順がありますよね。openしてファイルハンドルをもとにいろいろ操作する、ってぐあいに。
そこで一連の手順のある程度までをclass化することで省いて、実際のread writeなど必要な物だけをコーディングすればすこしは作業軽減になるのでは?とおもいつくりました(私が必要だったんですけどね)また、今まで(私はそうでしたが)のようにOSがかわったりした時にそこの部分をコーディングしたりということも面倒ですし(WIN32など)、エラー処理も面倒だし、といろいろファイル操作には面倒があります。そういう部分もなんとかしたいなぁってわけでこんなものができました。一応、DOS WIN16 WIN32には対応してます。WIN32ではロングファイルネームも使用できます。これをつかってファイル部分をコーディングしていればほとんど変更することなく、DOS WIN16 WIN32で動かすことができます。
(将来的にこのライブラリが新OSに対応すればコンパイルと若干の変更だけ ですむのでこれを使ってソフトをつくってる場合は楽できるはず。私がソフトをバージョンアップすればですけどね)あとおまけ的ですが、TextStreamなるTextFileを扱うクラスもつくってみました。EASYFILEの応用かな?

利用条件・試用期間中の制限など

このソフトは「シェアウェア」です。
試用に関しての制限などは特にありませんがこのライブラリを継続使用される場合は送金して下さい。
この中にあるLIBは自作ソフトに同梱して配布することができます。
(但しヘッダーファイル、ソースファイルは除きます)
作者自信がcompileしてDLLにしたものを同梱しても結構です。ただしDLLならソースファイルに少し変更が必要かも?しれません。

同梱して配布する場合は配布ドキュメントにこのライブラリを使用している旨の記述をいれてください。(LIBだからないとおもうけど)
シェアウェア料金は1ソフト 1,500円です。それ以外は必要ありません。
(DOS or WIN16 WIN32 2タイプ使っても3,000円払う必要はありません。)
またバージョンアップ(あるんだろうか?)などには料金はかかりません。
送金につきましては下記の手段で御願いします。

動作環境

EASYFILE DOS版の対応動作環境
ソフト名:EASYFILE DOS版
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:シェアウェア :1,575円
作者: ぼたん 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

銀行振り込みあり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ライブラリ  関連 


「各種ライブラリ」カテゴリーの人気ランキング

  1. DOSFUNC MS-DOS ファンクションコール関数群 for Turbo-C, MS-C(ユーザー評価:0)
  2. JOYLIB ジョイスティック & キーボード 統合化インターフェィスライブラリ(ユーザー評価:0)
  3. RS232C.LIB 汎用RS-232C 通信ライブラリ(ユーザー評価:0)
  4. CRTIF CRT I/Fライブラリー for MS-C,QC,BC,TC,TC++(ユーザー評価:0)
  5. MLWIN テキストベースマルチウインドウライブラリー for MS-C,QC,BC,TC,TC++(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック