SVIEW

ファイル内容を構造体イメージで参照する


ソフト詳細説明

SVIEW は、ファイル内容を構造体イメージで参照したり、内容をちょっと
変更する為の単機能なツールです。

C/C++ での開発に限らず、バイナリイメージで作成されたデータファイル
のメンテナンスは大変です。
作成したバイナリファイルを構造体の形のまま見ることが出来たら、どん
なに便利でしょうか!!
また、ファイルのほんの数バイトの情報を変更するのに、いちいちエディ
タを起動するのは、かったるいと感じていませんか!?
SVIEW は、日頃から開発に従事している方や、PowerUser の方のそんな願
いを実現してくれます。

特徴:
o ファイル内容をバイナリダンプイメージ + 構造体イメージで標準出力
へ出力します。(数値表示は intel 形式のみ対応)
o 簡易指定フォーマットによりファイルにパッチを当てる事ができます。
o ファイルサイズを変更することができます。

動作環境

SVIEWの対応動作環境
ソフト名:SVIEW
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Tsukasa Jitoh 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

イメージ  構造 


「C言語」カテゴリーの人気ランキング

  1. Cpp bin&man Cプリプロセッサの実行プログラムとマニュアル(ユーザー評価:0)
  2. C言語関数ツリー C言語のソースを読み込んで、その関数の構成をツリー状にして画面に出力(ユーザー評価:0)
  3. 共同製作 Graphic Library PC-9800 シリーズ用グラフィックライブラリ(ユーザー評価:0)
  4. CTREE C言語プログラムを解析し、構造化されたモジュール(関数)のTree表示(ユーザー評価:0)
  5. cppb LSI C-86 v3.30c 試食版で // 形式のコメントを使う(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック