tlibr

ソースを分割コンパイル & LIB化(Borland/MS/LSI-C)


ソフト詳細説明

tlibr.exe はコンパイラドライバで、ひとつのファイルにまとめられた関数の
集まりを分割し、それらをコンパイル、 ライブラリファイルへの結合といった操
作を実行します。 ソースファイルから任意の単位で切り出しコンパイル、ライブ
ラリ化しておいて、リンク時には必要なオブジェクトファイルだけをリンクでき
るようにするためのツールです。
 このツールは自作の関数をライブラリ化する時に活躍するのではないかと思い作っ
 たものです。
 一度ライブラリファイル化された場合、 分割ファイルの単位でなければその分
 割単位はコンパイルされません。

動作環境

tlibrの対応動作環境
ソフト名:tlibr
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: のま 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

分割  コンパイル  Borland  LIB  LSI 


「C言語」カテゴリーの人気ランキング

  1. C言語関数ツリー C言語のソースを読み込んで、その関数の構成をツリー状にして画面に出力(ユーザー評価:0)
  2. Cpp bin&man Cプリプロセッサの実行プログラムとマニュアル(ユーザー評価:0)
  3. CTREE C言語プログラムを解析し、構造化されたモジュール(関数)のTree表示(ユーザー評価:0)
  4. 超りすと! 多機能Cソース 解析ツール(ユーザー評価:0)
  5. ICFUNC C言語用 関数一覧表ジェネレータ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック