日本語ソースプリプロセッサ

C++対応 日本語ソースプリプロセッサ


ソフト詳細説明

   全角文字で宣言された変数をコメント内に書かれた半角英数字に置換し
て出力する。それだけです。

■特徴
 ?変数名を漢字で宣言できる。
 ?関数名も漢字で定義できる。
 ?ユーザ定義の型(class/struct)も漢字で宣言できる。
 ?置換される変数名も指定できるので、出力されるソースコードの可読性がよい。
 ?型指定子(数値=int 等)を追加することが容易。
 ?インクルードファイルも変換するのでそのなかで漢字宣言も可能。
 ?全角英数字は半角変換されるため、標準ライブラリの関数名も全角入力す
ることができ、全角半角が入り乱れない。

動作環境

日本語ソースプリプロセッサの対応動作環境
ソフト名:日本語ソースプリプロセッサ
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: フロイト・シーン 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

C++  プリプロセッサ 


「C言語」カテゴリーの人気ランキング

  1. C言語関数ツリー C言語のソースを読み込んで、その関数の構成をツリー状にして画面に出力(ユーザー評価:0)
  2. Cプリプロセスのテスト Cプリプロセッサの標準C適合度検証セット(ユーザー評価:0)
  3. ICFUNC C言語用 関数一覧表ジェネレータ(ユーザー評価:0)
  4. cppfilt PPS のための C++ キーワードマークアップフィルタ(ユーザー評価:0)
  5. COPROF プログラムの実行時間をサブルーチン単位で測定(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック