WINLIB

デモプログラム


ソフト詳細説明

この圧縮ファイルにはC言語用ウィンドー型ユーザーインターフェースライブラ
リー【WINLIB Version 2.55】のデモプログラムのみが含まれています。
WINLIB の機能を気軽にたくさんの方々に試用していただきたく、デモプログラム
のみを別にアップしました。

DEMO.EXE を起動して見て興味をもたれた方は別にアップしているドキュメント
ファイル、及び使用するコンパイラ毎のライブラリーファイルをダウンロードして
下さい。

●ライブラリーの概要と特徴
C言語用のテキスト画面ウィンドーライブラリーです。
ウィンドーフレームの種類は全部で10タイプ有り、色、アトリビュートをそれぞ
れ自由に指定可能なので、非常にたくさんの種類のウィンドーを作ることが出来ま
す。
オープン可能なウィンドー数は 65,535 です。

また、仮想画面の概念を導入しておりスクリーンの大きさ(80×25)に制限
されること無く、非常に大きなテキスト画面を定義できます。
仮想画面の最大面積は最大で 21,841 文字です。
ウィンドーはオーバーラップ可能で他のウィンドーに隠れた下のウィンドーでもチ
ラツキ無しにクローズしたり、入れ換えたりすることが出来ます。

メニュー関数は表示領域以上の項目を登録することが可能で、カーソルバーを動
かす事によりスクロールします。
メニュー項目の最大登録数は 32,767 です。

文字列入力は、横スクロール文字列入力関数、矩形領域文字列入力関数、ヒスト
リー機能付文字列入力関数、仮想画面文字列入力関数など、多数の種類が登録され
ています。

各パラメータは構造体で指定する方法と、定義ファイルで指定する方法が有り、
定義ファイルで指定した場合はこれをエディータなどで編集することにより再コン
パイルしなくても即座にウィンドーやメニューの形状を変更することが出来ます。

利用条件・試用期間中の制限など

本ライブラリーを使用しプログラムを作成される場合は、個人的に使用する場合でもユーザー登録料金を支払っていただく必要があります。
  しかし、当ライブラリーを使用して作成された実行モジュールは、有償で配布する場合も含めて、組み込みロイヤリティーは無料です。
  ただし、OBJ形式やLIB形式ファイルを開発し販売する時に当ライブラリーを使用する場合には、別途料金を頂きます。
  また、本ライブラリーは各コンパイラ毎にアップしていますが、一度のユーザー登録で複数のコンパイラバージョンを使用することが出来ます。
   ユーザー登録をしていただいた方には、出来るだけサポートをしていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。
  また、ソースコードが必要な方はユーザー登録確認後に別途料金にて配布します。


   ユーザー登録料金 ¥3,000−
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   ソースコード料金 ¥5,000−

動作環境

WINLIBの対応動作環境
ソフト名:WINLIB
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:シェアウェア :3,150円
作者: 岸 雅彦 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

郵便振替/その他送金方法あり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

デモ 


「winlib」カテゴリーの人気ランキング

  1. WINLIB マニュアル及びインクルードファイル(ユーザー評価:0)
  2. WINLIB デモプログラム(ユーザー評価:0)
  3. WINLIB Microsoft C v5.1用ライブラリー(ユーザー評価:0)
  4. WINLIB TURBO C/C++ v1.01用ライブラリー(ユーザー評価:0)
  5. WINLIB Microsoft C v7.0用ライブラリー(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック